会社沿革

昭和39年1月 遊技ジャーナル社設立。「ホールとメーカー遊技ジャーナル」を創刊。
代表者 齋藤元誉(はるを)。
昭和53年7月 有限会社遊技ジャーナル社に法人化。
代表取締役に齋藤粲(つばら)が就任。
昭和53年8月 「ホールとメーカー遊技ジャーナル」を活版印刷からオフセット印刷に刷新。
昭和57年10月 「ホールとメーカー遊技ジャーナル」を3色印刷から原色(カラー)印刷に刷新。
平成6年1月 新聞形態から雑誌形態に変更。雑誌名は「遊技ジャーナル」にし、現在に至る。